おやすみなさい

報告は以上です

さいきん

かんぜんにいじけてる。

羊数える

ここ一週間は、こんなかんじでした。しばらくこんな感じが続くこととおもいます。なんにせよ、毎日五時半起きはきついしはやく一日十二時間寝れる生活にもどりたいし小屋入りとか搬入とか集団作業していると一日に三回は猛烈な孤独に襲われてもう死ぬしかな…

墓穴掘り

■■ ■■先生 返信が遅れてしまって申し訳ございません。 ご連絡、ありがとうございます。 率直なご意見、また、とてもありがたいお言葉をいただけ、非常にうれしく思っています。 少々長くなってしまいますので、お時間のあるときにでもお付き合いください。 …

どん兵衛

おとついは学部の合評へ参加した。きんちょうしてでも作品をほめられたのでうれしかった。わたしは作品をほめられるのがいちばんうれしい。 うれしくなると肯定してしまう癖があってはずかしくおもった。自分の作品にかんしては自分が自分の意見を堂々と貫か…

畏怖と完璧

わたしは幽霊やオバケを信じているわけではないけれど、こわい話を聞いてからおふろに入っているときや、夜中目覚めてトイレに行くときなんか、なんだか不意にこわくなるときがある。 そのときはもう、こわいしどうしようもないし、こわがっているほうが寄っ…

ijoudesu

ppppppp22p3p3p346wbhn7odfhン:、んfhz:hghhkcjヴィ御日gpy。p;う9-いいいお::::p@j「0^^p^0o^oghiu@johipo:ipu9uiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiihklbjbfyuyfyfyfyfyfyfyfyfyfyg@o@p;kmll/kklp@ lkp^「p kplk@んkcgk、くyf…

暮らs

口頭試問が終わった。 途中でじぶんの喋りの下手さに絶望しかけたけれど絶望したらほんとうに終わってしまうのでできるだけバカに鈍感になって乗り越えた。ぜんぜん的確な受け答えができなかった。いつもだけれど。 面接の類がほんとうに苦手だ。中学生のと…

みんなにも、シンデレラオコジョを知ってほしい

シンデレラオコジョという鳥を知っていますか。 そう、鳥なのです。 丸くてフワフワしていて、黒いくちばしを持っています。たぶんイヌカレー空間の中にいるのがいちばん馴染むと思うのですけど、フワフワした丸い物体に、テカテカした黒い、孤を描いたよう…

イチゴのヘタについて

製本に関しての悩みが晴れてからというもの、家さがしのことばかり考えている。それまでも、一日に何時間もSUUMOやHOME'Sばかり見ていたのだが、この土日は起きているあいだじゅうほとんどをそうして過ごしたといっても過言ではない。いまやわたしのiPhone…

マックはかっこいいよ

ちかごろのわたしの話題といえば、専ら家さがしと製本のことで、しかし製本は先週末に半泣きで入稿することができたので一段落と言える。 自慢ではないがわたしはフォトショやイラレを触ったことがない。インデザインすらない。なんならマックすら触ったこと…

あかるい未来

元彼のパソコンはいつもYouTubeを開いていた。元彼の帰りを待つとき、元彼の買い物を待つとき、元彼のおふろを待つとき、わたしはそのYouTubeでよく音楽を聴いた。おまえがアンディモリばかり聴くからトップにアンディモリばっか出てくるじゃんかと文句を言…

キレイ

大人計画の『キレイ―神様と待ち合わせした女―』をみにいった、 大人計画はわたしの一番すきな劇団でわたしが舞台をはじめるきっかけになった劇団だった、なかでもキレイという演目は初演、再演のDVDももちろん持っていて何度も何度も恋のように観かえしたし…

ふぁんたじ

学位申請審査願を提出し、事務室から出て解放感にみちあふれながら伸びをしたらブラのホックがはずれた。コートを着ていたので直すのもめんどうで、その出来事は4時過ぎのできごとだったのだけれどわたしはいまだにコート着たままブラのホックはずれたままで…

妹はなんとなくパンケーキとムーミンが好き。しかしそれももう飽きた

わたしは物心ついたころから漫画が好きだ。はじめて自分で買った漫画は『魔法陣グルグル』で、小学生のころは『かってに改蔵』にはまっていた。中学生になったら岡崎京子や魚喃キリコにはまり手当たり次第買い集めた。今でもだいたいそのあたりが好きだ、近…

からだについて雑考

身体について考えなきゃいけないのだけれど先生方身体すきすぎ、学部生のころも何度か身体についてのレポートを書いたけれど院生になってからももう三度目です。 これまでカントールの死の教室やダムタイプのS/Nはかなり乱用してきたしゾンビについても言及…

てきとうな店でダウンっぽい黒いコートを買ったら暖かすぎて手放せない、でもその直後にヴィヴィアンでカワイイコートを見つけてしまって、でもさっき買ったのと同じ黒だし、なんなら他にも黒いコートは持っているし、なんか買えない、でもカワイイほしい、でも買えない、もう3日悩んでいるが既に売れてなくなっている気がしている、いまはあとパーカーがほしい、本は日輪の翼を読んでいて、バイト中におすすめの映画は? と訊かれてひなぎくと答えた。明日から授業。

夢をみた。 高校のときの友人で、一年で学校をやめてしまって、卒業式にはスーツを着て来てくれたけれどそれ以来会っていなくて、ずっと会いたい会いたいと思っていて、でもちっとも消息のつかめない友人が夢に出てきた。 友人は、すごく身長が伸びていた。…

2015(はじまり)

大晦日はけっきょく朝まで街にいた。でもおさけは三杯程度しか飲まなかった。酔っぱらいを見ていたら冷めてしまってじぶんが酔う気にはなれなかった。 バーで誰かが持ってきた日本酒を飲みながら、新年の挨拶にばたばたと慌ただしく飲み歩いている知り合いた…

ほんとうに終わる

10月ごろから、もう今年もおわりですね〜なんて言っていたけれど、今日でほんとうに2014ねんが終わるだなんてしんじがたい、なんだかうそっぽい。今日も今日とてこれからアルバイトちゃん。あした1日ゆっくりしたいので今日はバイト終わったら(とは言え何時…

2014(後半)

■7月・展覧会のじゅんびに追われる・前髪を切る・なめこの味噌汁にはまる 前髪切って照れて変な顔してる。 なめこ食べ比べていた。 ■8月・きっず光科学館へ行く・ついでに燈花会にも行く 手漕ぎボートはじめて乗った。 ■9月・プレモル工場と山崎蒸留所へ行…

2014(前半)

いまわたしが使っているiphone5は昨年末に買い替えたものだ。ちょうどその日、酔って転んだわたしはくちびるをパッカリ割って12針縫った。だからカメラロールの一番はじめには裂けたわたしのくちびるの写真。 そんな感じで記憶とカメラロールをたよりに一年…

彼はやさしい

わたしの彼はやさしい。 このあいだ、わたしは怒った。電話で話しているときに、おれ本読むのはやいんだよね~みたいなことを言っていて、どうしてだかカチンときたわたしは、早く読むのがえらいとでも思ってるの? 本は早く読むものじゃなくて一字一句の意…

今年の手帳、好きなページベスト5

突然ですが、真夜中のなみさん2014年度の手帳のなかでお気に入りのページベスト5をはっぴょうしたいとおもいます。 第五位 第五位はこちら。真っ青なマスキングテープが白いページに映えます。 海を思い出す配色からでしょうか、どこか和風な印象もあります…

夢みてばかり

昨晩から発熱し、今日はバイトも休んで一日寝込んでいた。本年最後の発熱(希望的観測)。さんざん発熱した一年だった。ほんと、なんというか、三時間くらいしか起きていない。めっちゃ寝ていた。うとうとしながら、寝たり起きたりをくりかえし、何度もちい…

ぽややん

ひとに物事を正確に伝えるというのはむずかしいな。文章でも口頭でもそうだ。わたしは口下手なのでわたしにとっては口頭のほうがとりわけむずかしい。 高校生くらいまでは、わたしの言っていることなんて誰にもわからなくてもいいとおもっていた。だから日記…

まいごちゃん

わたしはよく迷う。方向音痴ってやつなのだと思う。もはや自分の感覚を信じていないのでちかごろは専らGoogle mapさんに頼り切りだけれど、ナビを見ながら進んでもなぜか迷う。何度も何度も通っていても分からない。 出町柳から学校への道は六年目にしてよ…

告白のされかた/ラブレターのよみかた

朗読について。 わたしは小説を、作者から「私」へのひみつの手紙、ラブレターのように思っているので、朗読というのは、なんだか送られたラブレターをお母さんに取り上げられて「読んであげるね^^」って音読されているみたいなかんじがする。おせっかいバ…

ねむる。風がつよい。

妄想のネタがなくなってきた、ねむるのがたいくつだ。小学生二年生から毎晩妄想していてそのネタはだいたいパターンがきまっている。つまり、わたしは誰かに救われるつまり、わたしは誰かに気が狂うほど愛されるつまり、わたしは誰かに殺される誰かは時によ…

コピーレフトわたし

きゅうに、いろいろないろいろがイヤになった、人と会う予定をぜんぶ反故にして家で本読んで修論書いていたい。考えてしまうのはくせだからどうしようもないしそもそもわたしは考る人であることを誇りにおもっている、人は考えるべき、思うより考えろとよく…

しゃんはい

なんか、目が乾くしのども渇くし体中に水分が足りていないきがする。のどが痛いのものどが乾いているからなきがする。 水を飲んでものどが撥水加工されているみたいにするする通り過ぎてしまう。腹は膨れるがのどは潤わない。 暖房のせいかもしれないと思う…

ひとり相撲ごっこごっこ

よく泣いた夢をみて、目が覚めるとのどが痛かった。 母と二人でホッコリ系の個人商店みたいなお店に行った。ガレージのような砂っぽい店だった。店から出ようとすると雨が降っていた。芸大によくいるタイプの髪を伸ばし無精ひげを生やし、アースカラーのよれ…