読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみなさい

報告は以上です

おねんねしようねmちゃん

ついに、おやすみ日本の放送まで24時間をきりました。

放送が決まってからというもの、この喜びを共有したく、いろんな人に「おやすみ日本、知ってますか?」とか「おやすみ日本、次決まりましたね!」とか手当たり次第に話しかけてみるも、え、なに? おやすみ? なんて? みたいな反応しか返ってきたことがありません。無念です。

喜びは誰とも共有できず、ただただ妹にうざがられながら、毎日毎日飽きもせずおやすみ日本の話題を繰り返してきました。しかしこの生活も明日でおしまいです。

さて、問題なのですが、明日は日曜日なのです。ということは、あさっては月曜日なのです。世間は祝日ですが、学校は祝日など関係ないのです。ということは、わたしは9時から授業なのです。つまり、5時半に起きなければならないのです。おやすみ日本は、0時50分から放送予定なのです。終了時間は、誰にも分からないのです。
なんということでしょう。

ねむれません。おやすみ日本を見るために眠れないなんて本末転倒にもほどがあります。

授業に集中できないのはいやなので、わたしは8時間程度は眠りたいのです。そうすると、まあ、9時半くらいに眠らなければならないのです。9時半はさすがに早すぎるようなので、わたしは一限の前の日は10時に寝ることを目標としているのです。ちなみに、まだ達成できたことはありません。

皆、かんたんに、じゃあ録画すれば? などと言いますが、おやすみ日本ほど録画で見ておもしろくないものもなかなかないのではと思うのです。あれは、生で見るから意味があるのです。ねむいいねボタンを押したいのです。投稿した写真が放送されないかなとわくわくしているのです。

そう言うと、皆、じゃあ授業休めば? などと言いますが、授業はとてもおもしろいので休みたくないのです。授業はとてもとてもとてもおもしろいのです。脳細胞がぐつぐつするのです。ただ学校が遠いのが難なのです。朝早いのも難なのです。あと着たい服がないのも難なのです。化粧をするのがめんどうだという難もあるのです。

となると、残された道は、ただ一つです。

たいふうです。19号です。台風19号に来てもらうのです。駆け足で。

てっきり、先週のように、朝には風がビュウビュウしているものだと思っていました。しかし、聞くところによると、関西には月曜日の夜、らしいではないですか。それでは遅いのです。意味がないのです。わたしはおやすみ日本が観れないのです。ですので、台風の方には、できる限り速足で来ていただければと考えております。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

ゆるキャラ然り、おやすみ日本然り、必要以上にゆるさを演出しているものが、わたしは好きなのです。中の人のことを思うと、じんわり来るものがあるのです。きりきりとした苦しい日常のなかでゆるさを求めるこころというもの、そして皆の求めるゆるさを追求し創造してゆく決してゆるくない人々のことを思うと、悲しいようなうれしいような、ふくざつな気分になります。泣き笑いの気分です。この、泣き笑いの気分というのがわたしは一番好きなのです。夕日見て、朝焼け見て、泣き笑いの気分になります。赤ん坊見て、老人見て、泣き笑いの気分です。

 


おやすみ日本のことを考えていたら、なぜか、この口調になりました。ふしぎですね! よのなかは、ふしぎなことがいっぱいですね!

 

f:id:mayonakanonami:20141012031408j:plain

大不評の京都タワー、わたしはきらいじゃあありません。使徒みたい。