おやすみなさい

報告は以上です

夏の終わり

f:id:mayonakanonami:20141013232415j:plain

f:id:mayonakanonami:20141013232346j:plain

 

昨日は結局二時半ごろには寝た。

もう絶対に休講にならないと分かっていたのと、あとはふつうに眠かったから寝た。速やかに寝た。あれだけさんざん騒いでおいてなんだけれど、未練もなく見終えた。あんまりまじめに見てないな。でも眠いいねボタンは早々に三種類コンプしました!  台風情報とおやすみ日本の相性はなかなかよかったと思う。

旅行とおなじだよね。じゅんびしているうちが楽しいんだよね、きっとね。でも次回はよゆうがあればきちんと見たいなと思う、そろそろ。 

 

前回の放送に至ってはたぶん20秒くらいしか見ていない。彼氏(23)と彼氏の上司(36)と彼氏の上司の彼女(20)と知り合いの店で飲んでいて、どうしてだか潰れてうしろにひっくり返っていた。その日もわたしはおやすみ日本おやすみ日本と騒いでいたのだけれど、飲んでいるうちにすっかり忘れていた。というか潰れていた。

彼氏の上司の家でふと目覚めると、わたしはふとんに転がっていた。あとの3人はのんびり飲みなおしていたようだった。おそらくわたしがさんざん騒いだのでチャンネルをおやすみ日本に合わせてくれていて、テレビを見て「あ! おやすみ日本やってる!」とだけ言ってまた寝た。らしい。

なんか髪濡れてるわ、とか思ってたけど、おふろ入れてもらったらしい!!! なんということ!!! ほんと申し訳ない!!! これほどワー恥ずかしいしみっともないしホントごめん!!! と思うこともなかなかない。すごいことさせてゴメン、と心から思った。誠心誠意込めて謝った。翌日はもちろん地獄のような二日酔いでした。

同じ人たちと同じ場所でよく飲むけれど後にも先にも潰れたのはあの日だけだった。なぜよりによっておやすみ日本の放送日に……。

わたしけっこう禁酒令出されてもおかしくないようなことをしでかしている気がするけれど、それでも一緒に飲んでくれる人がいてほんとうにありがたいなと思っています(合掌)

 

話が逸れたけれど、今日はちゃんと1限から授業に出席しました。台風ぜんぜんじゃん~と思いながら通学。でもやはり台風はむねがたかなる。灰色の空にテンションあがる。

祝日だからバスが少なく、バス待ちは長蛇の列となっていた。みんな台風のなか仕事とか学校とか行くんだなーがんばれーと思った。

学校につくとやはり妙に人が少ない。授業が始まっても不安になるくらい少ない。学生3人。通常時10人くらい。しんじられないけど先生に顔覚えてもらいやすいしいいや。1限の終わりあたりから急激に眠気が襲ってきて、ものすごく戦ってはいたのだけれど、たぶんとってもユラユラしていたと思う。先生ごめんなさい。3人だからユラユラしてるのすごく目立ったよね。

満身創痍のかんじで休み時間を迎え、死ぬる思いで睡眠に入る。そろそろ授業再開の時間! と思い気合を入れてしゃっきり起き上ったら、副手さんがやってきた。「警報が出たので授業は休講です」

!!!!!

先生も、3人の学生も、えっ、って感じですよ。いまさら? って。せっかくならあと1時間もってほしかったよね。でも即刻帰りました。

学校の外に立ってみていると、学校から学生がどんどんあふれ出てくる。蜘蛛の子を散らすように、ってこんなかんじか……と思った。バス乗り場も未だかつて見たことないくらい並んでいる。みんなおうちに帰るんだねーと思った。ゆっくり過ごすのかな。みんないつも学校で遅くまで制作しているなかでの台風の1日、不意にやってきたなにもできない空白の1日、なんだかすごく愛しいなと感じた。

 


まだなんとなく毎日暑いきがしていて、いや実際のところは寒さを感じているんだけれど、なぜか夏の名残を感じて、衣替えも中途半端なままだった。でも今日寒かったよ。半袖の上に羽織りものじゃあもう寒い。もう十月も半ばだけれど、やっと夏が終わったのだと知る。

 

 

 

 
広告を非表示にする