おやすみなさい

報告は以上です

nikki


この日記は去年の誕生日明けから書き始めた。(と思って見返してみたらもうちょっとあとだった)

気付けばもうすぐ一年が経つ。


23さいになりました。 - おやすみなさい

 

この日記をはじめたきっかけはおおきく言うと二つあって、制作ノートのためにというのが一つ、はてなエントリーシートかなにかにブログのURL欄があったからというのが一つ。

まず一つ目ですけど、学位申請の際に提出しなきゃいけない制作ノートのために、です。考えたことと制作についての記録のためにと思って書き始めた。日記とか書いたら文章書くブースターになるだろうし毎日書いていたらその日やったこととか何考えてどうしたかとか思い出すきっかけにもなるだろうし、ちょっとずつ考えたことを残しておいてあとで編集したら結構楽にノートができるんじゃないかと考えていたんですけれど読み直してみたらほんとうにたいしたこと書いてなくて心底がっかりしました。これからまにあうのかふあんです。

次に、はてなエントリーシートにURL欄があったから、ですけど、就活始める前で血迷っていたころ、一瞬わたしはてなを受けようかと考えていて、ふと見たエントリーシートかなにかにブログとかあったら教えてくださいみたいなことが書いてあり、えっじゃあはてなダイアリーやってたほうがいいのかな、とか思ってダイアリーを再登録しようと思ったらダイアリーは終了していてブログになっていたのでとりあえずはてなブログ登録してみましたという経緯です。結局受けてもいないんだけれど。

 

思い立って、はてなダイアリーで中学生のころから非公開でつけていた日記を見返した。見ていてつらかった。スノードームのなかで暮らし死んでいく、と書いてあった。高校生になっても大学生になっても一年に一度か二度更新されていた。最後の記事は大学二回生のころで、面談で泣いた、物語がつくりたいけれどわたしにはうまくできない、と書いてあった。

高校生のころの日記はmixiに置いてある。恥ずかしくて読み返す気にもならないけれど、消すのはもったいなくて、もはやmixi誰も見ていないだろうとそのままに放置してある。

 

今年もあとひと月で終わる。2014年、心底あっという間だった。でもむだじゃなかったとおもう、むだな時間なんてこれまでに一秒もなかったよっておもえる超ポジティブがわたしの誇り。

 

f:id:mayonakanonami:20141203151603j:plain
これ書いてそれまでの記事全部消したっぽい。小憎たらしい。かっこつけんなとおもう。










f:id:mayonakanonami:20141203151617j:plain

 


 

広告を非表示にする