おやすみなさい

報告は以上です

台風の思い出と汚い机

たいふうがきている!

鴨川がよゆうで氾濫していた。 新しい芝生……

 

とうぜんのようにバイトもとてもひまで、でもたいふう体感できたからまあよかったかな。かな?  だれがこの天候のなか昼間から飲むというの?  と思っていた。

今日バイト中考えたことは、カナディアンクラブをコーラ割りで飲む外国のお客さん多いけど、それってほとんどコーラの味しかしないのでは、ということくらい。

コーラ割り論争いろいろあるけれどわたしはどうでもいい感じでどうでもいい酒を飲むときはコーラで割ります。

 

 


家の机が汚すぎて物を置くことも椅子に腰かけることもできないのでパソコンを開こうと思えない。いまはベッドの上でかちゃかちゃやっているけれど、とっても打ちにくい。

この机がわたしはとってもじまんで、小学生のころに勉強机として買ったのだけど形色共にいわゆる勉強机というデザインではなく、全体的にフラットなデザイン、マットな質感で上の板が白、引き出しが赤のナイス配色。

さきほど帰宅した妹は一直線にわたしの部屋にやってきて「机汚い」と言った。知ってるよって思った。片付けたら? と言われたけれど、これは、片付けてないんじゃなくて片付けてる途中なの。ほかの人から見ると小学五年生のころから片付けていない、汚いまま放置しているように見えるかもしれないけれど、小学五年生のときから片付け続けていて、まだその途中なだけなの。片付け終わってないだけで、片付けてないわけじゃないよ。

その証拠に机上ではたびたび新陳代謝が行われている。

いま主に机の上にあるのは「なんか人からもらっちゃったけど実用性もないしどうしたらいいのか分からないけれどぽい捨てるには忍びない」というものや「すぐに使うから片付けるのがめんどいデジイチや薬類」や「なんか資料として取っておいてあるけど収納するとそのまま忘れてしまうだろうから目に入るところに置いてある文書の数々」。

まあでも人から見れば同じ汚い机なのでしょう。わたしも思うよ、うわっこの机汚ねえなって。

実家暮らしなのだから市販の薬は家計から出してもらえばいい気もするのだけど自己責任による体調その他の不良の補填を親の懐からどうこうしてもらうのは申し訳なく、高校生のころから、自分の使う薬は自分で買う、と決めている。

二日に一回は必ず使うロキソニンS、ヘパリーゼDX、ハイチオールC+、第一三共胃腸薬プラス。番外編でファボワール。このへんは如何なる時も常備しています。

一番下の引き出しの奥底には、もうちかごろはどうこうすることもないブロンやエスモカレスタミン、ウットなんかも大量に眠っていることと思う。

ていうかいま思い出したけどわたし23さいなんだった。自分の薬自分で買うの当たり前やないか。中学生くらいの気分でいたわ。

わたしは市販薬が大好きです。医者の無神経無遠慮無分別が嫌いなので、病院も嫌いです。

 

 

胃の調子が治ってきたので嘔吐のよかんしかしないけれど牡蠣食べ放題でも行こうと思います。八月の牡蠣。

 

f:id:mayonakanonami:20140810193622j:plain
回復してきた鴨川